私立中高一貫校と公立中学校の5つの違い

中学受験が盛んな東京都では約4割の小学生が私立中学校に進学するため、私立中学校への進学という選択肢が保護者の中でも当たり前にあります。

しかし、中学受験がそれほど盛んでない地方では学年で10名未満、もっと言えば1、2名という小学校もあり、当然地元の中学校に進学するという雰囲気が醸成されているため、保護者にとって私立中学校とは未知のものであることが少なくありません。

そこで、本記事では私立中学校と公立中学校の違いについて紹介しますので、私立中学受験を決められている方もそうでない方も今一度押さえておいて損はないと思います。最後までお付き合いください。



最新情報をチェックしよう!