英進館の学費・授業料や月謝は高い?

英進館の学費・月謝・講習料金は高いのか?

英進館の勉強合宿・夏期講習・冬期講習について

春・夏・冬休みには勉強合宿が開催されます。

費用については、宿泊するホテル(旅館)によっても異なりますので一概には言えませんが、夏期講習・冬期講習と各勉強合宿を合わせると、6年生時で夏期講習は16~18万円、冬期講習は12~15万円(正月特訓含めて)くらいの費用は必要になります。

 

英進館の合格実績

2020年の英進館公式ホームページによれば各校の合格者数の5割以上を英進館の生徒が占めている現状を踏まえると、これらの中学校を目指す最短ルートを考えるのであれば、塾選びの候補には自ずと入るでしょう。

  • 久留米大附設中学校 149名
  • ラ・サール中学校  108名
  • 福大大濠中学校   341名
  • 西南学院中学校   357名
  • 筑紫女学園中学校  245名
  • 上智福岡中学校   260名
  • 早稲田佐賀中学校  214名
  • 青雲中学校     354名
  • 弘学館中学校    428名




最後に

果たしてここまでの費用を支払わなければ合格できないのか?という疑問は湧くところです。

当然ながら受験には絶対はなく、天神本館のTZSクラスに在籍している生徒でもラ・サール中学校や久留米大附設中学校に不合格になることも珍しくありません。

一方で、本館から遠方にある教場のTZクラスの生徒が久留米愛附設中学校やラ・サール中学校に合格するということもよくあることです。

受験は最後の最後まで分かりません。

なお、私立中学校に進学した場合は、月額5万円前後の学費と交通費が必要になりますし、教材費も年間5〜7万円程度が必要になります

その他、部活動に関する費用や塾を利用する場合、修学旅行の積立費用などを合わせると、年間60~100万円近くの費用が6年間掛かることになります。

中学受験をする理由については福岡県で中学受験をする5つの意味をどうぞ

中学受験の参考になるブログが目白押しです。

 
にほんブログ村

英進館の学費・授業料や月謝は高い?
最新情報をチェックしよう!