中学受験、小学校の協力・受験期に休む?

中学受験に小学校の協力は不可欠~担任への報告や宿題など




中学受験を決心した段階で小学校の担任の先生に相談はしていますか?

私立中学校への受験を快く思っていないと一方的に決めつけてダンマリを貫いていませんか?

学校生活の様々な面で担任の先生のサポートも必要になりますので、良好な関係を築きましょう。

 

例えば、6年生の段階では、土日に学校の行事と塾の模試がバッティングしたり、入試が平日に予定されているために学校の授業を休んだりと、受験する上で学校の協力が必要となることがあります。

 

福岡市内の小学校であれば受験する生徒が多いため、学校側も心得たものだと思いますが、福岡市郊外の小学校ではそもそも中学受験をする生徒がいるかどうかというレベルのため、必ずしも中学受験への理解が進んでいるとはいい難い状況もあります。

中には(私立)中学受験に否定的な教師がいるという話も聞いたことがありますので、担任の先生とのコミュニケーションを取りながら、お子さんが受験に向かうための学校生活を含めた環境を整えるのが親の役目だと考えます。


中学受験、小学校の協力・受験期に休む?
最新情報をチェックしよう!