中学受験と習い事の両立

中学受験と習い事の両立

両立のメリット

お子さんが続けたいという希望がある場合は、習い事の先生に相談することををお勧めします。

受験勉強一辺倒にならず気分転換になる、切り替えが上手になるというメリットや最後までやり抜く意志の強さを身に付けることができます。

また、中断してしまった場合に中学入学で再開できるかというと、そうとも限りません。

一度空白期間が空いた習い事に対する気持ちを元に戻せず、そのままになってしまうケースも多いのが現状です。

続けていれば一生の趣味にできたものを失ってしまうのは非常に残念です。

バランスを考えて

受験勉強と習い事は「バランス」が大切です。

入試が迫ってきたら受験勉強に比重を移して集中するのは当然のことですがバランスを上手くコントロールして、入試後の再開も含めて習い事と両立できるようにご家庭で工夫していただきたいと思います。

スポーツ系の習い事の場合には、中学から部活動に入って再開することも可能です。

硬式テニスを習っていた子が志望校に硬式テニス部があることを知ってテニス部に入るということを目標に6年生の春までテニスを続け、受験勉強のために一旦休止しました。

見事に志望校に合格した後はテニス部に入部して文武両道を目指して頑張っているというケースもあります。

ブログランキングに参加中です。応援クリックお願いします。↓↓
にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ
にほんブログ村

中学受験と習い事の両立
最新情報をチェックしよう!