TAG

進学塾

平成31年の久留米大学附設中学校の入試要領と学校の特色

言わずと知れた福岡県トップ校である久留米附設大学附設中学校は、2013年に男子校から共学化に変わり多くの女子生徒が在校しています。同校の強みは国立大学医学部の合格率が全国1,2位を争うほど高いことにあります。また、同校の入試内容は他校とは全く異なり、奇問・難問が多いと言われています。 国公立大学医学部への合格 同校は、東大・京大への合格者を数多く輩出していますが、それと同時に国公立大学医学部への合 […]

福岡県で中学受験をする意味・意義

高校受験と異なり、中学受験を子ども自らが望み、進んで受験をしたいというケースがどれほどあるのでしょうか。ほとんどの場合は両親や祖父母などの教育方針が受験の動機になっているのではないでしょうか? 福岡県の場合は中学受験は、関東や関西とそれと事情が異なります。 以下、福岡県特有の事情とまで言ってよいか分かりませんが、受験事情についてご紹介したいと思います。 福岡県の受験実情 福岡県の場合の中学受験は関 […]

個人指導塾「対話式進学塾1対1ネッツ」の魅力

難関私立中学校の合格に向けて大手進学塾(集団塾)がお勧めだというお話をしましたが、個別指導塾に通って難関校に合格する生徒も当然います。個別指導塾の中でも、生徒一人に講師一人が “つきっきり”で指導する「対話式1対1指導」で有名な「1対1ネッツ」にスポットを当てたいと思います。 1対1の魅力 講師と生徒が1対1ですので、生徒の得意分野をはじめ苦手科目、苦手分野、解法の過程まで細かく把握することができ […]

中学受験・集団塾と個別指導塾の違い

中学受験には大きく分けて個別指導塾と集団塾があります。個別指導塾はマンツーマンだったり講師が2人の生徒を同時に見るといった特徴があり、集団塾は10名以上の生徒に授業を行いカリキュラムを進める学校型です。 どちらが良いのかは考え方によります。それぞれに長所と短所があるので、それらを利用するお子さんに当てはめて考える必要があり、お子さんごとの塾や講師との相性もあります。 個別指導塾の特徴 個別指導塾は […]

進学塾でのストレスや緊張感は学習効果を高める

中学受験に向けて子供が勉強をするというとき、どのような勉強をするのか、ということも重要ですが、どこで勉強をするのかということも考えなければいけません。勉強をする場というと、自宅や学校という選択肢もありますが、勉強の効率を考えたら進学塾が最適です。 緊張感のある空間 進学塾のメリットは他の記事でも紹介しました。 (参考記事) →中学受験のために進学塾に通うメリット 同じ目標に向けて切磋琢磨する友達と […]

中学受験のために進学塾に通うメリット

中学受験のために進学塾に通うメリットとして、同じ目標を持った友達ができるという事があります。同じ目標を掲げているので、話も合いますし、競いながら楽しく出来るという点がこのメリットと言うことが出来るでしょう。 同じ境遇の仲間がいるメリット 同じ目標を持ち、同じような境遇の仲間といることによって、自分のいる場所(居場所・立ち位置)を確認できるので、受験勉強という競争社会に身を投じながらも、安心できると […]

中学受験・算数の勉強方法

お子さんの観察 中学受験における算数の勉強法とは、小学校4年生くらいで既に塾通いを既に始めている人がほとんどの小学生が多い中で、基本的には塾の教材から出される宿題を毎日規則正しく解いていくことがメインになります。 しかし、通っている学習塾によってカリキュラムなどは異なり、自分に合った塾に通っていないとつまずいたところが苦手分野になってしまい受験に支障をきたすことがありますので、塾から帰宅したお子さ […]

塾での先生への質問はハードルが高い

子どもの勉強に関して教えられる親御さんは解き方や勉強方法など具体的に指導することができます。一見すると有利に思われますが、難関校に合格した生徒の親御さんが皆が同じようにお子さんに指導しているかというとそんなことはありません。両親ともに中学受験の経験がなくても子どもを難関私立中高一貫校に進学させることは難しくありません。 進学塾に通うことが一般的ですが、ドラマや書籍で話題となった下剋上受験のように家 […]