TAG

親のスタンス

福岡県で中学受験をする意味・意義

高校受験と異なり、中学受験を子ども自らが望み、進んで受験をしたいというケースがどれほどあるのでしょうか。ほとんどの場合は両親や祖父母などの教育方針が受験の動機になっているのではないでしょうか? 福岡県の場合は中学受験は、関東や関西とそれと事情が異なります。 以下、福岡県特有の事情とまで言ってよいか分かりませんが、受験事情についてご紹介したいと思います。 福岡県の受験実情 福岡県の場合の中学受験は関 […]

親子で学ぶ中学受験

中学受験はお子さんだけでなく、親にとっても大変なチャレンジだと思います。小学校高学年でもまだまだ子どもです。いくら難しい問題を解けるようになっても様々な面での経験が乏しく、精神的に未熟なため、あらゆる場面で親御さんのサポートが必要になってきます。 イライラもどかしさが募ることも お子さんの進学塾でのテストや模試の結果が、良かったり悪かったり、志望校の合格判定が良かったり、悪かったり浮き沈みが激しい […]

中学受験の準備はできるだけ早いほうが良い理由

中学受験にチャレンジしようと決めたなら、学習塾(中学受験の実績がある進学塾)に通うことは必須です。しかも早い時期から通う方がメリットは大きいと思います。 「小学1、2年生からなんて早過ぎるのでは?」という疑問を持つことも当然だと思います。 でも、低学年から通うということにもメリットはありますし、難関校に合格しているお子さんは低学年から通い始めるケースが多いのは事実です。遅くとも小学4年生になる年の […]

我慢も必要、自信を持たせるコーチング

なかなか成績が上がらず「このままじゃダメかな」「塾に通っているのに成績が上がらないな」と不安に思っている保護者の方も多いと思います。お子さん本人も勉強してもなかなか思うように結果が出ないため自信を持てないケースも多いと思います。 (関連記事) 苦手分野の克服には時間が掛かる 苦手分野・苦手科目の穴を埋めなければ、成績の壁を破ることはできません。その苦手の穴が大きければ穴を埋める作業に相当の時間を要 […]

逆転合格する子と不合格になる子の差は?逆転合格する勉強法と親のサポートのコツ

中学受験の勉強の目的は、志望校に合格することです。もちろん、合格だけではなく、その過程の努力を通して身に付けるもの、経験して感じるものも多く全てが財産になると思います。しかし、やはり親子ともども何年も掛けて二人三脚でやってきたのだから、志望校の合格という結果を出したいのが本音だと思います。 ただ、なかなか模試の成績が振るわなかったり、成績が下がっていくと親も子も不安になります。小学6年生の夏ころに […]

【中学受験】難問と親の介入問題

私立中学受験の問題の難易度は学校により様々ですが、難関校ともなると大人でも全く歯が立たないような難問が出されることも珍しくありません。特に算数の難易度は非常に高く、「これは本当に小学生が解ける問題なのか?」と疑いたくなるようなものもあります。 算数の出題範囲は多岐に渡りますが、学校によっては「立体図形が出やすい」「確率が頻繁に出題されている」など傾向が絞れるところもあるようです。ただし、中学受験は […]

中学受験は塾に通わなくても合格できるのか?

これから中学受験をしようか迷っている親御さんから「中学受験するのに塾に行かなければなりませんか?」ということを尋ねられることがあります。 私立中学といっても九州最難関のラ・サール中学校や久留米大附設中学校から、比較的入りやすい学校まで受験のレベルは様々ですので、答えは「志望校のレベルによります。」というのが正直なところです。ただ、実際に塾に行かなければ合格できないのかというのは正直な疑問だと思いま […]