タグ:中学受験

2/3ページ

親子で学ぶ中学受験

中学受験はお子さんだけでなく、親にとっても大変なチャレンジだと思います。小学校高学年でもまだまだ子どもです。いくら難しい問題を解けるようになっても様々な面での経験が乏しく、精神的に未熟なため、あらゆる場面で親御さんのサポートが必要になってきます。   イライラが募ることも お子さんの進学塾でのテストや模試の結果もどかしさがが、良かったり悪かったり、志望校の合格判定が良かったり、悪かったり […]

中学受験の準備はできるだけ早いほうが良い理由

中学受験にチャレンジしようと決めたなら、学習塾(中学受験の実績がある進学塾)に通うことは必須です。しかも早い時期から通う方がメリットは大きいと思います。 「小学1、2年生からなんて早過ぎるのでは?」という疑問を持つことも当然だと思います。 でも、低学年から通うということにもメリットはありますし、難関校に合格しているお子さんは低学年から通い始めるケースが多いのは事実です。遅くとも小学4年生になる年の […]

私立中学校の変革と受験の変化(福岡大学附属大濠中学校)

学校の変革 学校に対する評価や世間においての立ち位置は、時代の流れの中で常に変化しています。 昔からトップ校として歴史と伝統のある有名私立中学でさえ、時代の流れに柔軟に対応しながらその高いレベルを維持する不断の努力を続けています。 またひと昔前まではあまり注目度の高くなかった学校が、様々な改革によってメキメキと力をつけ、偏差値分布表で高いポジションに躍り出てくることもあります。 最近では男女共学化 […]

逆転合格する子と不合格になる子の差は?逆転合格する勉強法と親のサポートのコツ

中学受験の勉強の目的は、志望校に合格することです。もちろん、合格だけではなく、その過程の努力を通して身に付けるもの、経験して感じるものも多く全てが財産になると思います。 しかし、やはり親子ともども何年も掛けて二人三脚でやってきたのだから、志望校の合格という結果を出したいのが本音だと思います。 ただ、なかなか模試の成績が振るわなかったり、成績が下がっていくと親も子も不安になります。小学6年生の夏ころ […]

中学受験のために進学塾に通うメリット

中学受験のために進学塾に通うメリットとして、同じ目標を持った友達ができるという事があります。同じ目標を掲げているので、話も合いますし、競いながら楽しく出来るという点がこのメリットと言うことが出来るでしょう。 同じ境遇の仲間がいるメリット 同じ目標を持ち、同じような境遇の仲間といることによって、自分のいる場所(居場所・立ち位置)を確認できるので、受験勉強という競争社会に身を投じながらも、安心できると […]

中学受験・算数の勉強方法

お子さんの観察 中学受験における算数の勉強法とは、小学校4年生くらいで既に塾通いを既に始めている人がほとんどの小学生が多い中で、基本的には塾の教材から出される宿題を毎日規則正しく解いていくことがメインになります。 しかし、通っている学習塾によってカリキュラムなどは異なり、自分に合った塾に通っていないとつまずいたところが苦手分野になってしまい受験に支障をきたすことがありますので、塾から帰宅したお子さ […]

子どもの中学受験の是非~同級生の塾通い

「子どもの同級生が最近、塾に通い始めた、どうやら私立中学を受験するそうだ。我が家はどうする?同じように受験させるか、夫婦で焦っています。」 お子さんとお子さんの同級生を比べて、人が中学受験をするなら、我が家も考えないとというように、何となく焦って中学受験を始めるのはお勧めできません。なぜなら、受験勉強によって犠牲にするものが大きいからです。 それは時間であり、費用であり、友達や学校で過ごす大切な時 […]

中学受験は塾に通わなくても合格できるのか?

これから中学受験をしようか迷っている親御さんから「中学受験するのに塾に行かなければなりませんか?」ということを尋ねられることがあります。 私立中学といっても九州最難関のラ・サール中学校や久留米大附設中学校から、比較的入りやすい学校まで受験のレベルは様々ですので、答えは「志望校のレベルによります。」というのが正直なところです。 ただ、実際に塾に行かなければ合格できないのかというのは正直な疑問だと思い […]