2/7ページ

2/7ページ

夏休みの過ごし方、夏期講習と息抜き

夏休みは約1ヶ月と長期間に及びます。学習に関しても計画性を持って臨まなければダラダラとあっという間に時間だけが過ぎて行ってしまいます。 この1ヶ月を有効活用できるかどうかが学力向上に影響するといっても過言ではありません。 学習塾の夏期講習を活用 受験期の6年生ともなれば、勉強合宿などを義務的に課している進学塾もあります。これまでの復習が中心になりますが、早朝テストから始まり夜10時過ぎまで一日10 […]

中学受験することを周りに言う?

クラスの半分以上の子が中学受験するような首都圏の小学校と、ほとんどの子が当たり前のように地元の公立中学に進む地方の小学校とでは、同級生の保護者もお子さんもスタンスが全く違います。中学受験をすると決めたら、この現状を頭の片隅にでも置いておきましょう。 周りに中学受験をする子がほとんどいない中で、一人だけ塾に通って勉強することを何とも思わない子もいれば、周りをとても気にして秘密にしたいという子もいます […]

早期教育・幼児教育と中学受験の関係

早期教育・幼児教育・右脳教育は中学受験をする際に有効だとお考えですか? 筆者はドッツカードや間違い探し、国旗暗記や迷路、フラッシュカード、暗唱などいわゆる右脳教育で有名な七田チャイルドアカデミーをはじめとした早期教育は、将来の進学に役に立つのだろうかと疑問を抱いていました。 実は筆者の長子は1歳ころから七田教室に通い始め、小学校入学と同時に卒業し、次子も同様に通っていたので、約7年間に渡り右脳教育 […]

親子で学ぶ中学受験

中学受験はお子さんだけでなく、親にとっても大変なチャレンジだと思います。小学校高学年でもまだまだ子どもです。いくら難しい問題を解けるようになっても様々な面での経験が乏しく、精神的に未熟なため、あらゆる場面で親御さんのサポートが必要になってきます。   イライラが募ることも お子さんの進学塾でのテストや模試の結果もどかしさがが、良かったり悪かったり、志望校の合格判定が良かったり、悪かったり […]

中学受験の準備はできるだけ早いほうが良い理由

中学受験にチャレンジしようと決めたなら、学習塾(中学受験の実績がある進学塾)に通うことは必須です。しかも早い時期から通う方がメリットは大きいと思います。 「小学1、2年生からなんて早過ぎるのでは?」という疑問を持つことも当然だと思います。 でも、低学年から通うということにもメリットはありますし、難関校に合格しているお子さんは低学年から通い始めるケースが多いのは事実です。遅くとも小学4年生になる年の […]

我慢も必要、自信を持たせるコーチング

なかなか成績が上がらず「このままじゃダメかな」「塾に通っているのに成績が上がらないな」と不安に思っている保護者の方も多いと思います。 お子さん本人も勉強してもなかなか思うように結果が出ないため自信を持てないケースも多いと思いますが、親御さんはお子さんに効果的なコーチングを実践していますか?   苦手分野の克服には時間が掛かる 苦手分野・苦手科目の穴を埋めなければ、成績の壁を破ることはでき […]

私立中学校の変革と受験の変化(福岡大学附属大濠中学校)

学校の変革 学校に対する評価や世間においての立ち位置は、時代の流れの中で常に変化しています。 昔からトップ校として歴史と伝統のある有名私立中学でさえ、時代の流れに柔軟に対応しながらその高いレベルを維持する不断の努力を続けています。 またひと昔前まではあまり注目度の高くなかった学校が、様々な改革によってメキメキと力をつけ、偏差値分布表で高いポジションに躍り出てくることもあります。 最近では男女共学化 […]

個人指導塾「対話式進学塾1対1ネッツ」の魅力

難関私立中学校の合格に向けて大手進学塾(集団塾)がお勧めだというお話をしましたが、個別指導塾に通って難関校に合格する生徒も当然います。個別指導塾の中でも、生徒一人に講師一人が “つきっきり”で指導する「対話式1対1指導」で有名な「1対1ネッツ」にスポットを当てたいと思います。 1対1の魅力 講師と生徒が1対1ですので、生徒の得意分野をはじめ苦手科目、苦手分野、解法の過程まで細かく把握することができ […]

1 2 7