カテゴリー:私立中高一貫校

平成31年の久留米大学附設中学校の入試要領と学校の特色

言わずと知れた福岡県トップ校である久留米附設大学附設中学校は、2013年に男子校から共学化に変わり多くの女子生徒が在校しています。同校の強みは国立大学医学部の合格率が全国1,2位を争うほど高いことにあります。また、同校の入試内容は他校とは全く異なり、奇問・難問が多いと言われています。   国公立大学医学部への合格 同校は、東大・京大への合格者を数多く輩出していますが、それと同時に国公立大 […]

  • 2018.07.26

中学受験の学校選びの時期と決めるポイント

中学受験をする上で志望校選び、中学校選びはとても大切なテーマです。ただ、いつころまでに志望校を決めればよいのか、分からない方も多いと思います。本記事では志望校選びの時期とどんなふうに決めればよいのか、そのポイントについて紹介したいと思います。 学校選びの時期・タイミング 志望校がなかなか定まらずに高学年に突入すると目標に向かって取り組む期間はわずか半年から1年少しと短い期間しかありません。可能なら […]

第1志望校が残念なときの進学先

希望どおりに第1志望校に合格することができれば嬉しい限りですが、合格の喜びに浸る親子の陰には何百人という親子が涙を流しています。中学受験において、第1志望校に進学できる受験生は全体の3割以下だそうです。 受験前から余り考えたくはないと思いますが、実際に第1志望校が残念なときには感情が沈み、第2志望校、第3志望校の合格通知に喜び・・。 その一方で、もしかすると第1志望校からの繰り上げ合格通知が来るの […]

私立中学校の変革と受験の変化(福岡大学附属大濠中学校)

学校の変革 学校に対する評価や世間においての立ち位置は、時代の流れの中で常に変化しています。 昔からトップ校として歴史と伝統のある有名私立中学でさえ、時代の流れに柔軟に対応しながらその高いレベルを維持する不断の努力を続けています。 またひと昔前まではあまり注目度の高くなかった学校が、様々な改革によってメキメキと力をつけ、偏差値分布表で高いポジションに躍り出てくることもあります。 最近では男女共学化 […]

入学前の勉強計画を立てスタートダッシュをきめる

人生で初めての受験が終わり、志望校に見事合格できたお子さんもいらっしゃれば、第2志望、第3志望校に進まれるお子さんもいらっしゃると思います。入学前の期待と不安を胸にしながら4月の入学式を待っていらっしゃることでしょう。 これから始まる中学校生活に向けて入学前の勉強計画をしっかり立ててスムーズに中学の授業に入っていけるようにしましょう。 深海魚にならないために トップ校に合格した場合でもその後の6年 […]

【中学受験】男子校・女子校・共学校のメリット・デメリット

私立中学校には男子校、女子校、共学校があります。福岡県では、久留米大附設中学校と福大大濠中学校が男子校から共学化するなど少子化の影響を受けて学校の発展を考える上で共学化は避けられないテーマになりつつあります。 それぞれにカラーが異なり、どのような選択をするかで中高の6年間はかなり異なったものになります。 共学だった小学校から共学校へ進学する場合にはさほど違和感はないかもしれませんが、中学から男子校 […]

福岡県私立中学受験 志望校からの繰り上げ合格・追加合格の連絡を待つ

福岡県をはじめ九州各県では私立中学受験が始まりました。ほとんどの学校は1月中に入試が終わります。初旬に入試日を設定している学校と下旬に入試日を設定している学校は合格者の数が異なります。 初旬に入試日がある学校の合格最低点 比較的合格者を多めに取る傾向にあります。中には定員の3倍以上の合格者を出す学校もあります。ほとんどの受験生が複数の中学校を掛け持ちで受験するため、合格最低点を低目に設定して調整し […]

  • 2017.12.30

私立中学と公立中学の違い

私立中学と公立中学は同じ中学校でありながら授業内容・スピード・部活動・行事・校外活動などが異なります。 また、私立中学校でも学校の特色によって大きく異なりますが、本記事では私立中学校の受験を検討されている方に私立中学校と公立中学校の違いを紹介します。 学費の違い まずは学費の違いです。 文部科学省の発表によるによると、 公立中学 約45万円 私立中学 約130万円 実に3倍近く私立中学では費用がか […]