カテゴリー:受験環境/子供への接し方

3/3ページ

子どもの中学受験の是非~同級生の塾通い

「子どもの同級生が最近、塾に通い始めた、どうやら私立中学を受験するそうだ。我が家はどうする?同じように受験させるか、夫婦で焦っています。」 お子さんとお子さんの同級生を比べて、人が中学受験をするなら、我が家も考えないとというように、何となく焦って中学受験を始めるのはお勧めできません。なぜなら、受験勉強によって犠牲にするものが大きいからです。 それは時間であり、費用であり、友達や学校で過ごす大切な時 […]

  • 2018.01.09

やる気スイッチはどこにある?

学校のテストで芳しくない結果をとっても、平然とテレビを見たりゲームをしたりする子どもを見ると、ため息と同時に、やるを起こすにはどうすればよいのかとお悩みの方も多いのではないかと思います。やる気を起させる環境づくりと方策を考えてみましょう。 どこかにあると良いのですが、スイッチはどこにもありません。TVのCMのようにお子さんの額にでもスイッチがあれば分かりやすいのですが、その子がどうしたら自分から目 […]

  • 2018.01.04

合格のお守り

合格できると信じること 本番の試験が近づくと誰しも「落ちたらどうしよう」と不安になります。親御さんも一生懸命努力を続けたお子さんを何とか志望校に合格させてあげたいと心から願っていらっしゃると思います。 合格者と不合格者を分けるもの、それは自分の合格を信じて最後の最後まで諦めずにやり終えることです。1点でも多く点数を取ることです。 理解しているつもりでも、これまで頑張ってきた自信と不安がせめぎ合って […]

  • 2018.01.01

成績が下がったときにかける親の言葉

大手進学塾では、生徒に課す膨大なカリキュラムと、テストで競わせ勝ち負けをつけることがを毎日のように行っています。問題が解けた生徒は立って皆から賞賛を浴びるのではなく、解けなかった生徒が立たされる場面もあるため、大人であればメンタルがやられるような状況の中に子どもは日々頑張っています。 受験が成長期の小学生に激しいストレスを与えるのは当然です。親の役目は、勉強、勉強と怒ることではなく、マネジャーに徹 […]

  • 2017.12.31

受験直前の過ごし方と言ってはいけない親の言葉

受験が近づくに連れて冬季講習や正月特訓など朝から夜遅くまで睡眠時間を削りながら勉強に励んでいるお子さんも多いことだと思います。 受験直前は、勉強以上に体調管理が大切です。 ここでは「中学受験の直前期をどのように過ごせば良いか」について紹介します。 残り少ない期間を有意義に過ごしてください。

1 3