カテゴリー:受験環境/子供への接し方

2/3ページ

【中学受験】難問と親の介入問題

私立中学受験の問題の難易度は学校により様々ですが、難関校ともなると大人でも全く歯が立たないような難問が出されることも珍しくありません。特に算数の難易度は非常に高く、「これは本当に小学生が解ける問題なのか?」と疑いたくなるようなものもあります。 算数の出題範囲は多岐に渡りますが、学校によっては「立体図形が出やすい」「確率が頻繁に出題されている」など傾向が絞れるところもあるようです。ただし、中学受験は […]

【中学受験】健康管理と食事の大切さ

中学受験において1番大切な親の役割は健康管理であるといっても過言ではありません。塾は勉強の面倒はみてくれますが、さすがに健康管理や食事指導までは行ってはくれません。当の本人はまだ小学生ですから、自分の健康を管理するということはまだ難しい年齢です。特に食事は勉強と同じくらい受験の合否を左右する重要なファクターです。なぜなら、受験は最終的に体力勝負という側面があり、体力や抵抗力を付けるためには栄養バラ […]

  • 2018.02.07

中学受験は学力のみで決まるフェアな戦い

中学受験はある意味、公平性が保たれた「フェア」な試験です。 どういう意味か説明しますと、 中学受験は「学力のみ」、「入試本番の試験の点数のみ」で合否が決まる唯一の受験だからです。 「当然そうじゃないの?」と思いがちですが、小学校・高校・大学受験は中学受験のように学力のみで合否が決まるというシステムではありません。   他の入学試験との違い 小学校受験は学力以外の項目も選考対象となります。 […]

  • 2018.02.06

中学受験事情の変化と家族のサポート

私立中学受験の大変さは経験してみないとなかなか理解できないものかもしれません。自分自身が中学受験を経験した親御さんであれば、だいたいの雰囲気は理解できるかもしれませんが、ネットもなかった30年前と現在では受験事情は大きく様変わりしています。 今と昔の受験事情の違い 自分が小学生だった頃と同じように考えてしまうとポイントを見誤ってしまう恐れもあります。今は少子化で私立中学校の改革も進み、共学化する学 […]

中学受験に小学校の協力は不可欠~担任への報告や宿題など

中学受験を決心した段階で小学校の担任の先生に相談はしていますか? 私立中学校への受験を快く思っていないと一方的に決めつけてダンマリを貫いていませんか? 学校生活の様々な面で担任の先生のサポートも必要になりますので、良好な関係を築きましょう。   例えば、6年生の段階では、土日に学校の行事と塾の模試がバッティングしたり、入試が平日に予定されているために学校の授業を休んだりと、受験する上で学 […]

最後は「神頼み」しかありません。

中学受験に向けて毎日夜遅くまで進学塾で頑張っているお子さんを第一志望校に合格させてあげたいとどこの親御さんも同じ気持ちです。 たとえ残念な結果が通知されても諦め切れず、どこかで「もしかすると追加合格が」という期待を捨て切れないのが正直なところだと思います。 「どうか合格できますように、繰り上げ合格・追加合格の連絡が来ますように」と、親が最後にできることは神頼みしかありません。 幸い福岡県には太宰府 […]

子どもの中学受験の是非~同級生の塾通い

「子どもの同級生が最近、塾に通い始めた、どうやら私立中学を受験するそうだ。我が家はどうする?同じように受験させるか、夫婦で焦っています。」 お子さんとお子さんの同級生を比べて、人が中学受験をするなら、我が家も考えないとというように、何となく焦って中学受験を始めるのはお勧めできません。なぜなら、受験勉強によって犠牲にするものが大きいからです。 それは時間であり、費用であり、友達や学校で過ごす大切な時 […]

  • 2018.01.09

やる気スイッチはどこにある?

学校のテストで芳しくない結果をとっても、平然とテレビを見たりゲームをしたりする子どもを見ると、ため息と同時に、やるを起こすにはどうすればよいのかとお悩みの方も多いのではないかと思います。やる気を起させる環境づくりと方策を考えてみましょう。 どこかにあると良いのですが、スイッチはどこにもありません。TVのCMのようにお子さんの額にでもスイッチがあれば分かりやすいのですが、その子がどうしたら自分から目 […]