カテゴリー:受験環境/子供への接し方

1/3ページ
  • 2020.01.15

第1志望校の入試当日、親の声かけ

中学受験は人生初の体験で、しかも一発勝負ですから戸惑うのも仕方ありません。 大手進学塾の模擬試験で良い結果を出して、第1志望校合格を確実視されていた子が不合格になってしまうケースもあれば、第1志望校合格は難しいとされていた子が合格を勝ち取る逆転劇も多々あります。 本番に強い子・弱い子という区分けは一概に区分できないと思いますが、まだまだ未熟な小学生です。 親の顔色をうかがい判断することがありますし […]

中学受験はかわいそう?親のエゴ?

「親の意向で毎日夜遅くまで塾に行って勉強をして、夏休みも正月休みもなく塾に通わせられて本当にかわいそう。子どもは子どもらしく思い切って遊ばせてあげないと。中学受験なんて親のエゴでしょ」。 さあ、こんな記事をネットの投稿掲示板で目にしたとき、又は、同級生や近所の人から言われたとき、本記事をご覧の方はどう思いますか?   お子さんが中学受験をする保護者の方は、進学塾に行くと分かると思うのです […]

私立中学受験の試験前日の準備と当日の過ごし方で注意する5つのポイント

私立中学校の入試は複数校の中学校を受験することが一般的です。少ない学生で2校、多い生徒では5,6校受験しますので、小学生の子どもにとっては長丁場になります。また、インフルエンザも流行している時期ですので健康管理にも気を付けなければいけません。そこで、本記事では試験前日の準備と当日の過ごし方を紹介しますので、保護者の方の参考になれば幸いです。 試験会場までの交通手段を確認 入試要項等で集合時間を確認 […]

志望校に合格した子のご両親が受験期に実践していた声掛け

受験勉強に励むお子さんにどのような声掛けをしていますか? お休みの日に3DSやスマホのゲームをやったり、テレビのアニメに夢中のお子さんに向かって「勉強しなきゃ、落ちるよ」なんて禁句を発していませんか?   受験期のゲーム 自宅で遊んでいるお子さんを見て、ついつい説教染みた言葉を発してしまいがちです。 実際に志望校に合格できたお子さんのお母様とお話しする機会も多いので、十数名のお母様にゲー […]

福岡県で中学受験をする意味・意義

私立中学校の受験を子ども自らが望み、進んで受験をしたいというケースがどれほどあるのでしょうか。 ほとんどの場合は両親や祖父母などの教育方針が受験の動機になっているのではないでしょうか? 福岡県の場合は中学受験は、関東や関西のそれと事情が異なります。以下、福岡県特有の事情とまで言ってよいか分かりませんが、受験事情についてご紹介したいと思います。 福岡県の受験実情 福岡県の場合の中学受験は関東や関西と […]

夏休みの過ごし方、夏期講習と息抜き

夏休みは約1ヶ月と長期間に及びます。学習に関しても計画性を持って臨まなければダラダラとあっという間に時間だけが過ぎて行ってしまいます。 この1ヶ月を有効活用できるかどうかが学力向上に影響するといっても過言ではありません。 学習塾の夏期講習を活用 受験期の6年生ともなれば、勉強合宿などを義務的に課している進学塾もあります。これまでの復習が中心になりますが、早朝テストから始まり夜10時過ぎまで一日10 […]

中学受験することを周りに言う?

クラスの半分以上の子が中学受験するような首都圏の小学校と、ほとんどの子が当たり前のように地元の公立中学に進む地方の小学校とでは、同級生の保護者もお子さんもスタンスが全く違います。中学受験をすると決めたら、この現状を頭の片隅にでも置いておきましょう。 周りに中学受験をする子がほとんどいない中で、一人だけ塾に通って勉強することを何とも思わない子もいれば、周りをとても気にして秘密にしたいという子もいます […]

早期教育・幼児教育と中学受験の関係

早期教育・幼児教育・右脳教育は中学受験をする際に有効だとお考えですか? 筆者はドッツカードや間違い探し、国旗暗記や迷路、フラッシュカード、暗唱などいわゆる右脳教育で有名な七田チャイルドアカデミーをはじめとした早期教育は、将来の進学に役に立つのだろうかと疑問を抱いていました。 実は筆者の長子は1歳ころから七田教室に通い始め、小学校入学と同時に卒業し、次子も同様に通っていたので、約7年間に渡り右脳教育 […]

1 3