SEARCH

「英進館」の検索結果6件

個人指導塾「対話式進学塾1対1ネッツ」の魅力

難関私立中学校の合格に向けて大手進学塾(集団塾)がお勧めだというお話をしましたが、個別指導塾に通って難関校に合格する生徒も当然います。個別指導塾の中でも、生徒一人に講師一人が “つきっきり”で指導する「対話式1対1指導」で有名な「1対1ネッツ」にスポットを当てたいと思います。 1対1の魅力 講師と生徒が1対1ですので、生徒の得意分野をはじめ苦手科目、苦手分野、解法の過程まで細かく把握することができ […]

中学受験・集団塾と個別指導塾の違い

中学受験には大きく分けて個別指導塾と集団塾があります。個別指導塾はマンツーマンだったり講師が2人の生徒を同時に見るといった特徴があり、集団塾は10名以上の生徒に授業を行いカリキュラムを進める学校型です。 どちらが良いのかは考え方によります。それぞれに長所と短所があるので、それらを利用するお子さんに当てはめて考える必要があり、お子さんごとの塾や講師との相性もあります。 個別指導塾の特徴 個別指導塾は […]

塾での先生への質問はハードルが高い

子どもの勉強に関して教えられる親御さんは解き方や勉強方法など具体的に指導することができます。一見すると有利に思われますが、難関校に合格した生徒の親御さんが皆が同じようにお子さんに指導しているかというとそんなことはありません。両親ともに中学受験の経験がなくても子どもを難関私立中高一貫校に進学させることは難しくありません。 進学塾に通うことが一般的ですが、ドラマや書籍で話題となった下剋上受験のように家 […]

英進館の学費(月謝・授業料)は高いのか?

九州最大手の進学塾である英進館については、インターネットの掲示板などの投稿内容を見ても様々な評判・評価があるようです。 しかし、合格実績は九州でトップを独走し続けているため、そのカリキュラムや実績、実績を支える膨大なデータについては文句のつけようがないところです。 中学受験を考えたら一度は英進館の門を叩くかどうか選択肢の一つに挙げられると思います。 2018年4月現在の英進館公式ホームページによれ […]

中学受験は塾に通わなくても合格できるのか?

これから中学受験をしようか迷っている親御さんから「中学受験するのに塾に行かなければなりませんか?」ということを尋ねられることがあります。 私立中学といっても九州最難関のラ・サール中学校や久留米大附設中学校から、比較的入りやすい学校まで受験のレベルは様々ですので、答えは「志望校のレベルによります。」というのが正直なところです。ただ、実際に塾に行かなければ合格できないのかというのは正直な疑問だと思いま […]

【中学受験】進学塾(集団)に向くのはこんな子

進学塾に通い始める学年については、九州地区では、ラ・サール中学校(鹿児島県)、久留米附設中学校(福岡県)を志望校とする場合、小学3年生2月から、遅くとも小学4年生2月から本格的に通塾を開始することが良いとされています(進学塾の新学期は2月です。) 中学受験は、小学校の指導要領で学ぶ範囲をはるかに超えた知識や解法能力が要求され、それらを身に付けて上記最難関校に合格しなければなりません。特に難関中学校 […]